加齢による体臭にお茶石鹸で予防してみました。

主人が体臭が気になると言い始めたのは40歳になった頃でした。
「どうして?」と聞くと、誰かに言われた訳ではなく、営業の外回りから帰ったあと、
椅子に掛けていた上着をもう一度着ようとした時、嫌な匂いを感じたのがきっかけのようでした。
それからは匂いにとても敏感になり、毎日一生懸命お風呂で体を洗っているようでした。
確かに以前の主人は細身で汗もあまりかかないタイプ。でも結婚してからは5キロほど太ったようで
汗を以前よりはかくようになりました。
気にし過ぎは良くないよと言っても、気になってしょうがない様子。
そこでネットで調べたところ、お茶の成分が消臭効果が大変あるようで、お茶石鹸を使用してみることに。石鹸からもお茶の葉のいい匂いがしてきます。
私も一緒に使用していますが、使用感は良いように思います。普通のボディソープと比べると倍以上の値段がしますが、逆にそれが主人を安心させているようで、前ほど自分の体臭が気にならなくなったようです。

Filed under: 日記 — securityde 11:57 AM